三条市M社様屋根カバー工事  下田

新潟県三条市の屋根外壁塗装リフォーム専門店遠藤組 三条市M社様屋根カバー工事

屋根カバー工事 三条市M社様工場
750m2 ×   2棟
IMG_6816

アルスター0.5mm SV-4  @455mm
IMG_6813
雪止めアングル ドブメッキ品(金具共)
バレーガード付き

IMG_6812

IMG_6811
IMG_6810
IMG_6818
IMG_6815

T・ルーフ 屋根工事 天然石付き鋼板屋根 カバーリング工事

37

08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お世話になっております。

天然石付き鋼板屋根工事が完成しました。

趣のある表情で、丈夫な材料です。

下葺き材にはケミューのアレスガードを使用しているので

防水性にも優れております。

 新潟県 燕市 ニュールーフ 屋根工事 カバーリング工事

s-DSCN1007
s-DSCN1008
屋根カバー工事を受注させていただきました。

屋根の色はグリーン!

ふつうカバー工事には使わない色なので鋼板メーカーで指定した色に作ってもらいます。

年内にそのグリーンのカラーガルバリウム鋼板0.5mmを作ってもらい施工は正月休み開けの予定です。

燕市の国道116号線の辺りなので雪もそんなに積もるところではないので1月の工事も十分に可能です。

この冬は小雪であることを願っています。

新潟県三条市の屋根外壁リフォーム専門店《遠藤組》外壁に再生可能なガルバリウム鋼板

完成写真

 20140207_162133

 

工事前

DSCN8244DSCN8243 DSCN8257

 工事の前後の画像を見比べると「なんだ~、色が変わっただけじゃん」と思うかもしれませんがアップで見ると分かるように外壁としてはもう寿命が来ている部分もあったりします。

もうその製品が廃盤になっている場合は似たもので貼り換え塗装で色合わせをする方法もありますが、どうしても修理した跡が目立ちます。

況してやアパートとなるとキレイにしておかないと満室経営は難しいと思います。

今回のリフォームは板金工事と塗装工事を上手くミックスして「高耐久ローコストリフォーム」で施工させていただきました。

外壁は既存の湿気に弱く、凍害になりやすい窯業系サイディングと違い、雨が良く当たるところ程錆びにくく、亀裂や伸縮の少ないガルバリウム鋼板をロール成形機で加工した角波を使用しました。

成形は裏押し成形ですので、一見、一ランク上のスパンドレル風に見え工場や倉庫に貼ってある角波とはイメージは全く違います。

防水性も高く、軽くてカバー工事に最適、30年後に張り替えるとすれば再生可能な金属ですから処理代も運賃程度です。これは環境貢献にもなります。

最近は車はハイブリッドやアイドリングストップで環境にやさしい車が主流です。

外壁も再生可能な金属製(ガルバリウム鋼板)がいいのではないでしょうか。

外壁カバーリング完了しました。

お世話になっております。

三条市S様邸の外壁カバーリング工事が完了しました。

工事期間中は天候にも恵まれて、順調に工事も進み良かったです。

ベースとなる本体はIGサイディングの伸壁(グレー)で、玄関のアクセントとなる部分は

ナショナル春一番の影石柄(ビターレッド)で施工しました。

破風と軒裏は塗装工事で仕上げ、破風は既存のブラックでまた塗り、軒裏は新規外壁に

似たグレーで施工しました。

金属サイディングにしたいと言うお客様の想いに添えることが出来たと思います。

金属であれば、凍害になる恐れもなくなるのでこの先もまた長く維持出来ます。

長い工事期間、大変ありがとうございました。

 

坪谷

外壁リフォーム工事完了

お世話になっております。

N様邸の外装リフォームが完了いたしました。

和風の造りをいかしたリフォームで、綺麗尚且つカッコ良く

仕上がったと思います。

外壁材はIGサイディングのガルスパン使用で締りが出て

玄関廻りは塗装工事で木部自身がよみがえった感じがします。

工事完了後にはN様にアンケートにもご協力してもらいました。

 

 

坪谷

 

工場屋根カバーリング工事の準備

お世話になっております。

カバーリング屋根工事の現場に仮設足場が架かりました。

荷揚げ作業はクレーンで行います。

昨日は既存の雪止めアングルを取り除きカバーリング工事に入る前の

準備に取り掛かりました。

工事中は大変ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。

 

外壁カバーリング下地処理

<この写真をクリックすると拡大できます。>
<この写真をクリックすると拡大できます。>
お世話になっております。
仮設足場が架かり、一晩明けたらまた雪が積もっていました。
本日から下地工事を開始いています。
外壁は縦貼りの為、下地胴縁は横に打ち調整していきます。
小壁は既存のまま残して見切りで納めます。
出来る範囲でお伝えしてきます。

坪谷

鋼板瓦棒葺き屋根カバーリング工事

お世話になっております。

瓦棒葺きのカバーリング工事の施工前、施工後です。

住宅で良く用いられる鋼板屋根もカバーリングです。

既存の屋根は20年以上経過していて、メンテナンスしながらも雨漏りを

起してしまいカバーリングの施工に踏み切られたようです。

カバーリングのメリットは、はがす手間やはがす天候に左右されないで

安心して施工できる工法です。

既存と新規の鋼板屋根の間にフェルトを敷き防水、共錆びなどを防ぐ為の

下地処理のしてあります。

屋根カバーリング工事・住宅全周雨とい工事

お世話になっております。
三条市曲渕のY様邸の下屋のカバーリング工事と住宅全周の雨とい工事をさせていただく事に決まりました。
去年の暮れにお見積もりを出させてもらい雪が溶け始めたので、GOの合図を出してもらいました。
今日は再度確認させてもらうためにお邪魔させてもらいました。
雨といは今年の雪の影響もあり垂れ下がっているヶ所も確認しました。
屋根の上の雪は昨日の分だけありました。
下屋の屋根に負担をかけないためにも雨とい工事からの施工をさせていただきます。
雨といは半丸の新茶を使用して、カバーリングの屋根にはストロングカラーのダークブラウンを使用します。
また、施工中の状況もお伝えいたします。