安くて綺麗!!遠藤組の屋根・外壁塗装リフォーム

安くて綺麗!!遠藤組の屋根・外壁塗装リフォーム

排気ガスや風・雨・雪、強い日差し。外壁や屋根は思った以上に痛んでいます。

「ウチはまだ大丈夫!」と放っておくと傷みが材料自体に広がってしまいます。こうなると単なる塗装工事では済まなくなります。大掛かりな屋根・外壁リフォームが必要になってしまいます。

そんなことになる前に塗装リフォームで経済的な生活を送りましょう。

an05変換 ~ IMGP9154変換 ~ IMGP6491seko-hujiguti9.1202001

スノーヴィクトリーの施工事例を見る

屋根・外壁塗装リフォームのご紹介

photo_beautiful_001

コロニアル屋根

コロニアル屋根の塗装工事です。以前ハウスメーカー様などの建売住宅などで、良く使われていました。
規制前のコロニアルにはアスベストが入っていたため、人に害があるとは言え丈夫な屋根です。塗装する事で、色が冴え長持ちします。

スノーヴィクトリーの施工事例を見る
photo_beautiful_002

鋼板ヨコ葺き屋根

鋼板ヨコ葺き屋根は、だんだんになっているハゼから錆が出やすくなります。
屋根勾配にもよりますが、勾配がゆるいほど水切れが悪くハゼに水がたまり錆びる原因になりがちです。塗装工事をする事で長持ち間違いなしです。

スノーヴィクトリーの施工事例を見る
photo_beautiful_003

雪止めアングル

錆やすい部位と言えば雪止めアングルです。今、主流で使われている雪止めは鉄に溶融亜鉛メッキがしてあるので錆づらくはなっていますが、以前のアングルはユニクロメッキだったためにここまで錆びてしまう物もありました。

スノーヴィクトリーの施工事例を見る
photo_beautiful_004

鋼板段葺き屋根

こちらの屋根は鋼板屋根、同様の材質を使用しており金属サイディングのような断熱材が付いている既製品の鋼板屋根です。
材料が鋼板である限り錆が見え出したら塗装工事をお勧めします。上手にメンテナンスをしていれば長い目でみてもかなり安く維持できます。

スノーヴィクトリーの施工事例を見る
photo_beautiful_005

窯業系サイディング外壁

こちらの住宅は窯業系サイディングと金属サイディングを貼り分けて造られていました。
金属系は鋼板屋根同様と考えていれば間違いありません。窯業系サイディングは、痛みやすい材質なのでメンテナンスは豆にしていきたいです。立地条件にも左右されやすいので注意しましょう。

スノーヴィクトリーの施工事例を見る

レッドゾーンの窯業系サイディング

レッドゾーンの窯業系サイディング

(1)ウレタン

レッドゾーンの窯業系サイディング

(2)シリコン

レッドゾーンの窯業系サイディング

(3)フッ素

外壁材がここまできてしまうと、張替え工事の併用が必要になります。そのためにも屋根、外壁に注意する時間を作っていただくことで、住宅の維持費がかなりお安くなります。

屋根、外壁リフォームの中で一番リーズナブルな塗装工事ができる状態を保ちましょう。

塗装材 塗料の特性 次期塗装目安
(1)ウレタン 「工事費用を安くして」という方オススメ。安くても最低限の性能を備えています。 7~9年後
(2)シリコン 通常よく使用されている安心の材料です。汚れにくく耐久性も安心です。 9~11年後
(3)フッ素 今出ている塗装材の中で一番、耐久性に優れています。間違いのない塗料です。 13~16年後

*立地条件で異なる場合があります。

弊社屋根塗装に関して遮熱塗料も用意してあります。
遮熱ウレタン、遮熱シリコン、遮熱フッ素と塗料があります。

次期塗装目安は遮熱じゃないのと同様に考えてください。

  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 施工事例紹介
  • お問合わせはこちらから
  • お見積りはこちらから